スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

トルコの輸入マンガ

トルコでは、マンガの品揃えが大変悲しい状況である。
ということをお伝えして参りました。

そんなここトルコ、イスタンブルに・・・・救世主現る。
その名を、「Robinson Crusoe 389」(ロビンソン クルーソー 389)。

えー、ここはですね、本店がイスティクラル通り沿いにある
洋書専門店の支店というか、別館というか。
ガラタサライ高校の脇道を降りて行くと、
ちょっと変わった店が軒を連ねてるんですけども、
その中にこんな店構えのマンガ専門店があるんですね。

robinson 1



店内を覗いてみましょう。
基本、やっぱアメコミ&カリカチュアなんですけど・・・
robinson 2



どどーん!!
なんと、それと同じボリュームで並ぶ、日本のマンガ達!ひゃっほう!
robinson 4-1



ちょっと分かりにくいね。
寄ってみよっか。
robinson 4-2
ドラゴンボールにるろ剣、マンキン、ハガレンなどなど。



ワンピとか、ブリーチとか、
何故か突然の武装錬金とか。(しかも2巻だけって。)
コナンも何故か2巻だけだ。
そして、プルートウとか金魚屋古書店まである!
なんて感動も束の間、バガボンドの隣はうわ、不朽の名作達じゃん!
同じ括りかよ!・・・となかなか突っ込みどころ満載。
robinson 3


この店、タクシムに行く時はつい寄ってしまうんだが、いつも思うのだ。
どうしてこんなに巻数飛び飛び・・・?
いきなり3巻からしかないとか、3巻だけしかないとか、
1巻と最終巻だけとか、誰が買うんだ?

そんなことより、これら全部英語版じゃん。
あはははーっ!ここ外国だもんねー!当然っすよねー!

・・・・ちくしょう。原書じゃなきゃ読めねぇ・・・。
ま、でも逆に日本ではなかなか売ってない英語版のタイトルは記念になるか。
ってんでたまに買ってますよ。

ここで売ってる日本の英語版マンガは、
ほとんどがアメリカかイギリスからの輸入なんだそうな。

-つづく-




クリックありがとうございます!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
06:06 | ◆マンガ・アニメ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。