スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ガラタ周辺散歩

イスタンブルは歴史のある、風情ある街だ。
ちょっと外に出ればそこはもう時を超えたファンタジーの世界なのだ。

家でファンタジーの世界に浸ってばかりでいないで
たまには現実のファンタジーを見に行こう。

ということで、この日はガラタ塔周辺をうろついてみた。
ガラタ5



いや、だからさ、こういうの見てないでもっと景色とか見ようぜ、オレ。
ガラタ2


ところで、自分は全然グルメじゃないし
人気のレストランとかもあんまり興味ないんですが
ちょっと脇道に入った所にあるこのお店、すっかり気に入ってしまいました。
ガラタ1

ガラタ4


店内のインテリアはアンティークでまとめられ、落ち着いた雰囲気で居心地良い。
ガラタ6

サービスで出された、トルコでは定番のレンズ豆のスープがすごく美味しくて、
その後出てきた食事もまた美味しい!

窓からはガラタ塔が見え、夜はライトアップされて更に素敵なのだ。
ガラタ3

夜、友達と一緒に行って、
ここのグルジアワインってのを試してみたんですよ。

自分ちっともグルメじゃないし、
ワインだって全然詳しくないんだけども・・・
何だろう、何と表現すればいいんだろう。
なんか、今までに出会ったことのないワインだった・・・。
すごくクセがあって・・・・・・ワイルドな感じ?
ほら、自分ちっともグルメじゃないから、
これが美味しいんだか不味いんだかもよく分からんのです。

とにかく、とっても個性的なワインでありました。
グルジアワイン。








◆本日のトルコタイル◆




トプカプ宮殿、割礼の間のファサードは、一面トルコタイルで覆われてまして。
その中のタイルパネルの傑作を部分模写。

一部分を切り取っただけでこの存在感。
サズ

これからトプカプ宮殿に行かれる方。
スプーン・ダイヤとかエメラルドの短剣もいいですが
このトルコタイルの傑作の全貌を、とくとご覧あれ!





応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログへ  人気ブログランキングへ  








スポンサーサイト
03:47 | ◆トルコ暮らし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。