Pen Nib for MANGA

行きつけの画材屋で、この日私の目を捉えたものは・・・


なんと!日本のマンガ用ペン先ではないか!
ペン先

クレタケのスクールペンとサジペンと丸ペンだ!

中国製だけど、MENSO BRUSHとか言って面相筆も入荷してる!

ペン先は、多分輸出用で1パッケージに3個しか入ってなくて
値段高めだけど。


ちなみに、トルコで漫画用の画材を売っている店を自分は
今まで見たことがない。
すごいよ、トルコ初かもしんないよ、HAKIKAT!(←画材屋。)

ペンも、カリグラフィー用とかだと色々売ってます。
でも漫画用ってのは今まで需要が無かったんでしょうね。

今後も日本みたいにマンガを描く人が増えるとは思えないけど、
幅広く「ペン画」を描く人にとって道具の選択肢が増えたってことで、
よかった、よかった。

ところでPCで描く人が増える中、自分はどうもライン画だけは
ペンに紙とインクじゃないとダメで、日本からトルコに来る時は
日本食材と一緒にペン先・製図用インク・マンガ用原稿用紙を
詰めて持ってきてます。

紙もね、一応ケント紙は売ってるんですけど、必要以上に厚めで
しかもサイズがB3しか無くて、いつもそれをカットしてたんですよ。
もう面倒くさいから、日本に戻った時に買ってくることにしました。

落書き程度のものしか描けないけど、それでも何か画材の使い心地
ってあるんです。

気が付けば、自分はペン先もシャーペンもゼブラだわ。
ゼブラのGペンと、シャーペンもゼブラのドラフィックスじゃないと。
ありがとう、ゼブラ。
この2つはどうか廃版にしないでください。

画材というか、文具は日本製すごいね。
そうそう、消しゴムも、「そんなもん、こっちでも売ってる。」
と割り切れず、MONOをどっさり持ってきてます。







◆本日のトルコタイル◆


春だー!春がキター!
春

と思っていたら、うかうかしてたら外はもう初夏っぽくなっていた。


★こちらでご紹介している作品は、イスタンブルの新市街、
シシリ・ジャーミーより徒歩3分のアトリエ・チニチニにて販売しております。
[お問い合わせ先] istanbultile@gmail.com





応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログへ  人気ブログランキングへ  


スポンサーサイト
06:22 | ◆トルコ暮らし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑