紅白のBUMP

ボヤボヤしてたら、2000年代がもう16年目ですよ。
ウカウカしていられませんよ、ホントに。

えー、今年のお正月もトルコにいます。
イスタンブル、大晦日は雪降ってました。

今年の紅白はバンプが出るってんで、リアルタイムではなかったんですが
ネットの動画を拾って観ました。そこだけ。

最後の、ピックを咥えて弾くところがたまりませんね。
たまらなかったので賀状にしちまいました。
2016 年賀状 送信用

何が書いてあるかよく分からないあなたは、きっと日本人のはず。
これ、「electroharmonix」という、日本語のカタカナを英字デザインに
取り入れたフォントです。
日本人だとどうしてもカタカナに見えちゃって「???」となる。

例えば、ム→A、カ→H、ア→Pといった具合に、まぁ、言われてみれば
確かにそうも読める。
外国の人にはカタカナの概念が無いので、普通にアルファベットに見える
のだそうだ。

このフォント、面白いなぁ。と思っていたら、海外のオタク系サイトで
使われていて、あ、なんかカッコイイ!と思ったんですよね。
外国語なのに日本的、というか日本っぽさを表現できるという。
カッコイイので一回使ってみたかったんです。

そんなわけで、「2016 A HAPPY NEW YEAR」と、書いてあります。
両サイドは、英字で打てるバンプの曲をテキトーに並べてあります。

あ、今年もどうぞよろしくお願いします。





◆本日のトルコタイル◆

新年、ということで、大き目のものを。
て、画像ちっさい。

実物は縦40cm横80cmです。
ムシュフシュっていう、バビロニアの幻獣です。
頭が毒蛇で、前足がライオン、後ろ足が鷲、尻尾がサソリな
超絶ハイブリットです。
ムシュフシュ 送信用


イスタンブルの考古学博物館の敷地内、古代オリエント美術博物館(Eski Şark
Eserler Müzesi)に、このムシュフシュの彩釉レンガがあります。
煉瓦ムシュフシュ
メソポタミアの新バビロニアのネブカドネザル2世が
紀元前575年に作ったイシュタル門の壁面装飾なんだけど、
これ見て、ムシュフシュ描きてー!!
と思いました。




応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログへ  人気ブログランキングへ  


スポンサーサイト
09:47 | ◆らくがき | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑