贅沢なメモ用紙

メモ用紙と化しているトルコのお札。
001_2015040401500222f.jpg



書く位置が、透かしの入っているこの辺に集中しているのが面白い。
お札

「わー、なんか書く紙、紙。」
と咄嗟にメモる時に、一番見やすい空白を選んでいるようである。









◆本日のトルコタイル◆


気が付いたら、また春が巡ってきていたという。
トルコタイル定番の柄、「春の樹」。
バハルダル2



★こちらでご紹介している作品は、イスタンブルの新市街、
シシリ・ジャーミーより徒歩3分のアトリエ・チニチニにて販売しております。
[お問い合わせ先] istanbultile@gmail.com





応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログへ  人気ブログランキングへ  










スポンサーサイト
02:21 | ◆トルコ暮らし | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
紅白のBUMP | top | 卵のサイズ

コメント

# 初めまして!
 自分は就職する前に一週間くらい(本当は2週間くらい行きたかったのですが(;_;))トルコに旅行へ行ったのですが、このブログを拝見させていただくとやはり面白そうな場所だな~……と改めて思います。
 それにしても、トルコリラの扱いが(笑)

 私も度々旅行はするので海外の事にはとても興味があります。
 今後もこちらのブログを拝見させて頂きますのでよろしくお願いします。
by: 望月 十六夜 | 2015/09/19 00:35 | URL [編集] | page top↑
# Re: 初めまして!
どうも、はじめまして。
コメントありがとうございました。

就職されると長期の旅行はなかなか難しくなると思いますが、
お休みが取れたら是非旅行でリフレッシュしてくださいね。

トルコはね、きっと向き不向きがあると思うんですけど、
あんまり細かいことを気にしない人の方が楽しめる国なんじゃ
ないでしょうか。

いやぁ、ここは色々、カオスですよ。
はは。


by: マカパカ | 2015/09/19 06:36 | URL [編集] | page top↑
# お返事ありがとうございます。
 言葉足らずですいません。トルコに行ったのはもう何年も前で、今となってはレートがどのくらいだったか忘れてしまったくらいです。

 カオスというのかは分かりませんが、私がトルコのバザールに行ったとき「財布が落ちてるよ⇒嘘だよー!!」という独特な笑いのセンスを店員に披露してもらったくらいなので、それの激しくなった感じなのでしょうか。

 今度はインドあたりに行こうと思っているので、いつになるかは分かりませんが、またトルコに行くなら、あの時行けなかった洞窟ホテルに宿泊してみたいですね。
by: 望月 十六夜 | 2015/09/19 12:50 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://makapaka.blog90.fc2.com/tb.php/116-a1b00606