スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

トルコのマンガ専門店 第2弾 

イスタンブルで日本のマンガをそのまま(原書版で)を買える所を
自分は知らないのですが、最近はトルコ語版で数作品が出版されて
大きな本屋のマンガコーナーでは結構見かけるようになりました。

しかし。
マンガコーナーと言っても、日本の棚を想像しちゃあいけません。
まだトルコではマンガはまったく一般的なものではなく、
品揃えや売り場での扱いは以前→コチラでご紹介した時と
状況はほとんど変わっておりません。

そんな中、タクシムのマンガ専門店→コチラ以外に、
今度はベシクタシに専門店ができました。
その名も「arkabahçe」(裏庭)。


店舗としてはそんなに大きくないんですけど、
レイアウトがまとまっていて見やすくてとってもキレイ。
マンガ屋1


平積みの進撃の巨人は、これ英語版。
アメコミと並んでると、違和感なくアメコミぽいね。
マンガ屋2



レジ横に日本マンガのトルコ語版コーナーがありまして、
ワンピース
ナルト
ブリーチ
デスノート
ヘルシング
ベルセルク
子連れ狼
はだしのゲン

これらの既刊と共に、鋼の錬金術師、
ヴァンパイア騎士(お、トルコ語版初の少女マンガ!)が仲間入り。
着々と増えて参りましたよ、トルコ語版。
マンガ屋5


さりげなく貼ってあるポスターがワンピとか嬉しすぎる・・・。
マンガ屋6


本当に、トルコのマンガ市場は日本とは比較以前の問題って感じなんですけど、
それでもこうやってじわじわと新刊も出て、少数ながらも読む人たちが
増えてきた背景には、ネットのアニメ視聴、コレが絶対があると思います。
今のトルコの書店でのマンガの扱いを見れば、
「アニメで見た」というベースなしに、マンガを読もうという人が
増えるとは考えられんのです。

周知の通り、世界中でネット配信されている外国語字幕付き日本アニメの
ほとんどは違法です。

確かに、本来は作り手の方々に還元されるべきはずの額を考えたら
穏やかじゃないんですが、じゃあ仮に、その額が支払われていたとしても、
純粋に作品の制作に携わった方々、最も苦労された方々に
果たしてどれだけの対価が支払われるのかは正直疑問だし、
バラ撒かれている動画は、そのまま作品の宣伝になっているとう側面もあったり。

そして、恐らくは違法配信を視聴した人達によって生まれていると思われる
今はまだ僅かながらの日本マンガトルコ語版需要。

そりゃあ違法だけどさ。
いいコトだってあるんじゃねーの?
わるいコトばっかじゃねーんじゃねーの?

なんてね。思っちゃうわけです。








◆本日のトルコタイル◆



ブルーだけで細かく書き込まれた、ザクロと蓋付き小物入れ。

ハリチザクロ1

蓋を開けると、中にもワンポイントのお花が。かわいいっしょ。
ハリチザクロ2



★こちらでご紹介している作品は、イスタンブルの新市街、
シシリ・ジャーミーより徒歩3分のアトリエ・チニチニにて販売しております。
[お問い合わせ先] istanbultile@gmail.com



応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログへ  人気ブログランキングへ  








スポンサーサイト
09:18 | ◆マンガ・アニメ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ガラタ周辺散歩 | top | かわいくない猫

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://makapaka.blog90.fc2.com/tb.php/96-7ff92187
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。